Information

2019年04月26日

2019年度 全社安全衛生大会を開催しました。

 4月19日、リーガロイヤルNCBにおいて「2019年度全社安全衛生大会」を開催しました。本大会は、労働災害の発生防止に向けて、協力会社を含めた全従業員の安全意識の向上を図ることを目的としており、天満労働基準監督署長さま他、来賓を迎えて、役員、従業員、協力会社約330名が参加しました。
 冒頭で青嶋社長は、「当社と協力会社との間でしっかりしたコミュニケーションを行い、『言い放し、聞き放し』にしない関係を確立することで、相方向コミュニケーションを進めていく。また、『エンジ版失敗百選(過去に起こった事故の事例を収集した冊子)』を活用し、危険感受性を高めることで、同じ失敗を繰返さない1年にしていこう」と要望しました。続く来賓挨拶では、天満労働基準監督署の田中裕司署長さまが、中小企業などを対象に働き方改革の推進を支援する取り組みをご紹介されました。
 最後に、従業員代表の北陸支店 電力グループ 庄川営業所 浅谷大樹の発声にあわせ、参加者全員で『安全行動の誓い』を唱和し、新年度の始まりに誓いを新たにしました。
 なお本件は、4月22日発刊の電気新聞においても、その概要が掲載されております。

青島社長挨拶
青島社長挨拶
「安全行動の誓い」唱和
「安全行動の誓い」唱和