電力の安定供給を担う 変電・制御設備

変電所や中央給電指令所、給電制御所など電力インフラのシステムをトータルサポート

変電・制御設備
  1. 電力流通に必要不可欠な中継点である、超高圧系(500kV)から配電用(6.6kV)に至るまでの数々の変電所。これらの改良・拡充工事をはじめ、変電所を構成する全設備の保守メンテナンス。

  2. 電気の流れをコントロールする、中央給電指令所をはじめとした給電制御システムの構築。

  3. 様々な事故や災害のリスクから電力設備を確実に守る、保護継電器システムの工事、保守メンテナンスなど。人々の暮らしを支える電力インフラ全体のシステムを、当社の総合エンジニアリングが支えています。

技術紹介Technology R&D

絶縁油性能診断(絶縁油特性試験)

絶縁性能油診断

稼働中の変圧器から絶縁油を採取・分析することで、絶縁油の劣化状態がわかります。変圧器から採取した絶縁油の酸価、絶縁破壊電圧、体積抵抗率、水分などを測定して、その数値から絶縁油の性能を診断します。継続的に絶縁油の性能を管理することで、変圧器の維持管理に役立ちます。

絶縁油の維持管理でお困りのお客さまの課題を解決

  • 長期間使用している絶縁油の性能を知りたい
  • 油温が上昇している。油の濁りが見られる
  • 正確な診断で、傾向を管理しておきたい

変圧器内部異常診断(油中ガス分析)

変圧器内部異常診断(油中ガス分析)

稼働中の変圧器から絶縁油を採取・分析することで、変圧器の異常の有無がわかり、大がかりな電気的試験に比べ作業が簡単で費用も安価。 内部で異常が発生したときに絶縁油に溶解する発生ガスを分析して、種類や組成、量などから変圧器の状態を診断します。長年の研究と経験で培った膨大なデータをもとに開発した分析・診断システムを駆使して、高い正答率の診断結果を迅速に提供します。

変圧器の維持管理でお困りのお客さまの課題を解決

  • 変圧器の内部異常の有無をできるだけ安く確認したい
  • 変圧器の状態管理を実施したい
  • 万が一の事態が起こった時にすぐ対応してほしい
    (リレー等が動作した時に変圧器の異常をすぐに確認してほしい)

変圧器余寿命診断(フルフラール分析)

変圧器余寿命診断(フルフラール分析)

稼働中の変圧器から絶縁油を採取・分析することで、変圧器の余寿命がわかります。油入変圧器の余寿命は絶縁紙の劣化状態に依存します。絶縁紙が劣化して生成されるフルフラール、CO、CO₂を分析して、生成量から変圧器の劣化度と余寿命を診断します。変圧器の余寿命を知ることで計画的に変圧器の更新を行うことができます。

変圧器の維持管理でお困りのお客さまの課題を解決

  • 変圧器の劣化具合を知り、更新計画を立てたい
  • 油中ガス分析でCO、CO₂測定値が高い

電気絶縁劣化総合診断(EIC)

電気絶縁劣化診断(EIC)

高圧ケーブルや高圧電動機の絶縁は、経年や環境条件により著しく劣化が進行するケースがあります。 “EIC”は、各種測定手法の組み合わせによる当社独自の絶縁劣化診断技術。各拠点に配備した診断車でお客さまのニーズに迅速に対応、膨大な過去データに基づく信頼度の高い当社の診断技術を、お客さまの設備管理のグレードアップに是非お役立て下さい。

設備管理でお困りのお客さまの課題を解決

  • 停電事故を未然に防ぎたい
  • 更新時期の目安を知りたい

回転機器の摩耗診断(フェログラフ分析、金属分析)

回転機器の摩耗診断(フェログラフ分析、金属分析)

稼働中の油入回転機器から潤滑油を採取・分析することで、異常摩擦発生の有無がわかります。潤滑油中に含まれる摩耗粒子を測定することにより、分解点検することなく、異常摩擦の発生や、異常摩耗発生部位の推定など機器内部の診断を行います。

発電機などの維持管理でお困りのお客さまの課題を解決

  • 油温上昇、振動、油の濁りなどの異常が検知された
  • 定期的な診断で、傾向を管理しておきたい

油入りブッシング内部絶縁劣化診断

油入りブッシング内部絶縁劣化診断

受変電設備で使用される機器の油入りブッシングの内部で絶縁劣化が生じると部分放電が発生します。これに伴って放射される電磁波の検出により、初期段階で絶縁劣化を見つけることができます。簡易型測定で放電の有無を確認し、放電があれば精密型測定でその位置と大きさを特定する、ムダのない確実な診断によりお客さま設備の災害未然防止に貢献します。

ブッシング内部の異常有無を知りたいお客さまの課題を解決

  • 設備を止めずに機器の異常を発見したい
  • 機器の状況に応じた診断システムでコストを抑えたい

発電設備を含む構内系統の安定度解析

発電設備を含む構内系統の安定度解析

系統事故時の電圧低下や周波数変動によっては、お客さま構内系統にある発電設備の運転が継続できず、構内系統が全停電になることがあります。当社では、このリスクをシミューレーションにより抽出。お客さま構内系統の安定度を検証します。

発電設備を含む構内系統の適切な運用条件を知りたいお客さまの課題を解決

  • 系統事故時に発電設備が正常な運転を維持できるか確認したい
  • 将来的な電気設備の更新にあたり、適切な運用条件を検討したい

油中PCB分析

油中PCB分析

Special contents

かんでんエンジニアリングのPCB処理 全方位型PCBソリューション

稼働中の変圧器から絶縁油を採取・分析することで、PCB含有の有無がわかります。PCBの特性を研究し、培ってきた技術力をもとに、正確な分析結果をご報告します。サンプリングから分析結果のご報告まで一貫してお任せ頂けます。

使用している機器についてPCB含有の有無が不明のお客さまの課題を解決

  • 現在使用している機器の絶縁油がPCBに汚染されているかわからない
  • 所有している機器の処分をどうしてよいかわからない

PCB処理

PCB処理

Special contents

かんでんエンジニアリングのPCB処理 全方位型PCBソリューション

独自に開発したPCB無害化処理技術で、処理プラントの設計・施工から点検・保守までのサービスを提供。微量PCB汚染機器の処理技術として、「現地洗浄処理」「課電自然循環洗浄処理」、「焼却処理」の3つの処理メニューからベストな処理方法をご提案します。「現地洗浄処理」は、大型・超大型機器を移動や解体することなく、現地で洗浄し無害化する「溶剤循環洗浄法」で特許を取得。安全・安心・確実・経済的に処理を行い、お客さまの環境保全への取り組みをサポートします。

PCB処理でお困りのお客さまの課題を解決

  • PCB汚染機器を安全、安心、確実に処理したい
  • PCB処理に困っている

施工事例Construction Example

関西電力株式会社

変電所系統保護継電装置点検

変電所系統保護継電装置点検
変電所系統保護継電装置点検
変電所系統保護継電装置点検

保護継電器には設定した通りの動作が求められています。そこで、保護継電器の仕様やメーカーに合わせた適切な試験器を選択し、試験器が出力する電圧・電流の大きさ、位相を自由に操り、模擬的に事故状態を作り出すことで、設備の健全性を確認しました。

関西電力株式会社

嶺南変電所500kV配開改良工事

嶺南変電所500kV配開改良工事
嶺南変電所500kV配開改良工事
嶺南変電所500kV配開改良工事

H20〜30年の10年間におよぶ500kV変電所全面改良工事。現状調査により課題を抽出し、課題解決のために新たな工法開発を行いながらH30.7月に工事が完了しました。これにより鉄構改造、500kV変圧器解体再組立、架線工事に新工法を確立。現在もなお、500kV改良の工事課題に全力投球で取組んでいます。

関西電力株式会社

保護継電器盤現地改良工事

保護継電器盤現地改良工事
保護継電器盤現地改良工事

お客さまのニーズに応じて、現状の既設盤に高機能汎用型保護継電器を組み込むことが出来ます。

関西電力株式会社

500kV能勢変電所新設工事

500kV能勢変電所新設工事

極めてタイトなスケジュールの中、土木基礎工事と電気(鉄構組立)工事を同時に施工し、電力系統信頼度向上に貢献しました。