TOP MESSAGE 社長メッセージ 代表取締役社長 畑中 利勝

激変する業界でたくましく輝ける、前向きでチームスピリットあふれる人材を求めます。

激変する業界でたくましく輝ける、前向きでチームスピリットあふれる人材を求めます。

電気設備のプロ集団、「総合エンジニアリング」企業として

 当社は、電気設備のコンサルティングから工事・メンテナンスまでを一貫した高い技術力でお客さまに提供できることが強みです。加えて、“幅広い事業領域”も大きな特長です。水力発電、変電、送電、配電という電力インフラや空調・給排水衛生設備まで対応できる、電気設備のプロ集団。その他、情報通信設備の構築からメンテナンス、またエレベーターや鉄道車両の販売、そして全国トップシェアの電気絶縁油の製造・販売、さらにPCB(ポリ塩化ビフェニル)無害化処理事業にも取り組む、総合エンジニアリング企業を自負しています。

変わる環境の中、変わらず「必要とされる」ために

 近年、社会や経済情勢の変化はすさまじいものがあります。当社に最も身近な電力事業でも、電力販売の全面自由化や電力システム改革が進められるなど、ここ数年で激変していきます。とはいえ、社会活動・市民生活に電力が必要であるという事実は不変であり、電力の必要性はますます高まっていきます。私たちかんでんエンジニアリングはこれまで同様、電力の安全・安定供給を支え続けるという最大の使命を果たしていくと同時に、こうした厳しい環境変化を乗りきるため、これまで以上により多くのお客さまから必要とされる存在にならなくてはなりません。

 当社はこれまでも、それぞれの技術領域でお客さまに満足をお届けしてきましたが、これからは今まで以上に各部門が密接に連携し、一体となって、企業としての「総合力」を発揮し、他社が追随できない価値を提供していくことが重要だと考えています。

高い個の力と、それをチームに還元できる姿勢が「総合力」を生む

 その実現のためには、現場で作業に携わるエンジニアも営業員もすべての社員が、特定の技術領域で技術を極めることにとどまらず、幅広い領域にも目を向けて、「かんでんエンジニアリングの総合力」に繋げることのできる資質を持つ人材を求めます。

 具体的には、「1.自ら成長しようと努力し、前向きに挑戦する意欲」そして「2.広い視野と高いコミュニケーション能力」を重視します。

まずは一人ひとりが簡単にあきらめず、成長し続けることが重要

 当社は、これまで蓄積してきた技術力とノウハウを活かした「総合力」でさらに進化し、成長を遂げようと目指しているわけですから、当然、社員一人ひとりにも自ら成長しようとする意欲が求められます。そのためには、ものごとを簡単にあきらめないガッツも大切です。なぜなら、一見、解決できそうにない課題に対しても、あきらめずにチャレンジすることで解決策を見つけ出し、お客さまに喜んでもらうことが私たちの仕事だからです。

身につけた力を、いかにチームに落とし込めるかが問われる

 会社という組織の中に入ると、どうしても自身が所属する部門の専門性に偏った考え方になりがちですが、他部門の仕事もよく理解し、総合的な視野で課題の解決策を考えることが、本当の意味でお客さまの立場に立った提案につながります。この点においては、コミュニケーション能力が非常に重要で、「お客さまが何を望んでおられるのか」を汲み取り、上司や先輩、同僚、そして協力会社のみなさんと協力しながら仕事を進めていくためには、お互いをしっかり理解することが欠かせません。

2つの資質を備えた、魅力的な人材を求めます

 仕事に必要な知識や技術は、当社が誇る研修・教育システムや日々の業務を通して入社後に習得することができますが、今挙げた2つの資質については、決して外から与えられるものではありません。だからこそ当社では、こうした強い意欲や柔軟な姿勢を持った人材を、心から求めています。私たちとともに、「総合エンジニアリング企業」を実現しようという志のある方を、ぜひお待ちしています。

MESSAGE

明日を届ける

トップへ