WORK 石油事業部

夢は診断の現場で経験を積み、いつか研究開発に携わること。

8years

石油事業部 診断部 診断グループ

二見 陽平
Yohei Futami

応用化学科卒業

絶縁油の分析データを、お客さまにわかる言葉に翻訳

絶縁油の分析データを、お客さまにわかる言葉に翻訳

 変圧器の構造は、簡単に言うと銅線と絶縁紙からできたコイルを絶縁油と呼ばれる油に浸したもの。だから、たとえばコイルが何らかの異常により発熱や放電を起こすと、絶縁材料が分解され、その成分がガス体として油中に溶け出します。このため、変圧器から少量の絶縁油を採取してその成分を分析するだけで、内部点検などの手間をかけずに変圧器内部の異常を察知できるのです。

 私の仕事は、全国のさまざまな変圧器から採取され、送られてきた絶縁油のサンプルを分析診断すること。分析作業は、分析担当者が分析機器を使って行うのですが、そこから出てくる分析データは数値化された値で、これをお客さまがわかるようにいわば翻訳し、報告書にまとめるのが私の仕事です。たとえば健康診断の診断データに、「尿タンパクの値が正常値の○○を超えているので、再検査が必要です」と書かれているように、データに説明を加えるわけです。「数値から見て、ここの部位の耐用年数が過ぎているので交換の必要がありますよ」と。

 まとめる報告書の枚数は日によって異なりますが、月初めに多くなる傾向があり、最も多いときで1日あたり百枚以上というペースが数日間続くこともあります。

診断の結果、内部点検が決まると正直ドキドキ…

診断の結果、内部点検が決まると正直ドキドキ…

 基本、絶縁油の分析診断は定期的に行うため、同じ変圧器の過去データはすべて当社に蓄積されています。お客さまに報告書を提出する際は、過去のデータとも比較しながら診断を行うのですが、データに大きな変化がみられるケースには要注意。たとえ基準値を超えていなくても、「数値が急上昇しているので気をつけた方が良いと思います」などと注意を促します。

 実はデータ的に異常が出ていても、それほど緊急を要しないケースは多いのですが、時に「この数値はすぐ内部点検を行った方が良いでしょう」という報告書を出すケースもあります。変圧器の点検のため何週間も工場を止めるケースもあるので、「もし何も問題がなかったら…」と思うとドキドキしますが、幸いにも、これまで内部点検で異常が発見できなかったケースはありません。それどころか、実際に悪いところが見つかり、お客さまから直接「ありがとう!」と感謝されると、ホッとすると同時に本当に嬉しい気持ちになります。

将来的には、研究開発にも携わってみたい

将来的には、研究開発にも携わってみたい

 私はもともと大学で化学を学んでいたのですが、「電気の分野で化学するのって、まだまだ開拓の余地が残されていそうで面白いかも」と考えたのが、当社に興味を持ったきっかけです。

 実際入社してみるとやはり、当社では化学の知識と電気の知識が両方求められるということを実感しました。たとえば、いま私が直接やりとりをする支店やエンドユーザーの担当者はほとんどが電気の専門家。電気主任技術者の資格を持っている方も多いので、会話の中に電気の専門用語がバンバン出てきます。どうにもならないときには社内で先輩や電気に詳しい人に聞いたりしながら対応するのですが、もっとスムーズにコミュニケーションをとれれば、と感じる機会が多いのも正直なところ。そこで来年、電験三種の資格を取得しようと計画中です。

 今後は、診断の現場で経験を積みながら、実務を通してさらに深く電気の知識を身につけることが当面の目標。そのうえで、大学時代に身につけた化学の知識を活かし、同じ部署の別グループで行われている研究開発に、いつか携われたらいいなと考えています。

オススメの逸品

もはや主食!? 絶品の冷やしそば

事業所5階の食堂で、冷やしそばを毎日のように食べています。そばとおつゆとワサビが絶妙に絡み合っておいしいんです!

明日へのひと言

まずは電気の知識をさらに深め、「電気の分野で化学する」という夢を実現 する!
まずは電気の知識をさらに深め、「電気の分野で化学する」という夢を実現 する!

石油事業部のお仕事

石油営業部
石油営業部
福崎工場で製造した絶縁油を国内外の重電機メーカーや電力会社へ販売しています。また、燃料油や潤滑油、ケミカル商品、原子力発電所向け特殊ドラム缶等も販売しています。
診断部
診断部
変圧器やコンデンサなどの絶縁油に含まれる有害物質であるPCB(ポリ塩化ビフェニル)の分析のほか、受変電設備の絶縁油を分析し、設備の異常を診断します。事故を未然に防ぎ、最良の状態で設備の延命を図る技術など、当社の分析診断技術は、電気関連事業のあらゆる設備の安全と効率化に寄与しています。
福崎工場
福崎工場
超高圧機器から配電機器までカバーする電気絶縁油『サンオームオイル』を製造しています。絶縁油事業開始以来60年を超える実績があり、国内トップシェアの生産量を誇ります。最近では、菜種油からつくった環境対応型絶縁油『サンオームECO』が次世代絶縁油として変圧器などに使用され、大きな注目を集めています。
海運部
海運部
当社で保有する石炭灰船で石炭火力発電所から発生する石炭灰の海上輸送を行い、電力の安全・安定供給を支えています。

石油事業部メンバーの
主な出身学部、学科・専攻

福崎工場、診断部
理学部、工学部、理工学部、農学部、薬学部
(学科・専攻:化学、化学工学、工業化学、応用化学、材料工学、機能分子工学)
石油営業部、海運部
同部署は出身学部・学科不問で採用募集しています。

トップへ