WORK 人事部

社員のみなさんが幸せに働き続けられるよう、サポートを行う。

4years

人事部 労務グループ

佐藤 萌
Moe Sato

人間科学部卒業

社員を守るルールがきちんと機能するよう、実務的な手助けを実施

社員を守るルールがきちんと機能するよう、実務的な手助けを実施

 社員のみなさんが一定レベル以上の環境や待遇のもと、健康に働き続けられるために、さまざまな行政の法律や会社の規程が存在します。今の私の仕事は簡単に言うと、そうした社員のみなさんを守るためのルールがきちんと機能しているかを管理したり、機能させるためのサポートを行うことです。

 たとえば、定められた労働時間をオーバーして働いている人がいないかチェックして、その方に産業医の面談を受けるよう指導するのは私の仕事。また、出産や結婚に対する祝い金が適正に支払われているかどうかの確認業務も行っています。それから、寮の管理も大事な仕事。実際の管理業務自体は協力会社の方に委託しているのですが、管理人さんとともに法定点検に立ち会ったり、庭木の剪定といった年間行事の計画や実施依頼にも携わっています。さらに、法律や規程に対する社員の方からの問い合わせに正しく答えるのも、私たちの重要な仕事です。

控えめな性格の私が、仕事では変身を迫られることも

控えめな性格の私が、仕事では変身を迫られることも

 当社は、現場で汗を流して働く社員の方がいてこその会社なので、私はサポート部門の人間として、彼らを間接的にサポートできることが誇りです。私は性格的にも、自分が先頭に立って引っ張っていくというタイプではないので、地味に映るかもしれませんが、コツコツ頑張るという今の仕事はとても向いていると思います。

 とはいえこんな私でも、仕事では自分の殻を破らないといけないシーンにも遭遇します。たとえば去年、新入社員に対してPCを活用した勤怠管理システムの説明会を行ったのですが、これまで私の人生において、10人規模の人前で、パワーポイントを操作しながら2時間も話すというのは一度もなかった経験。そもそも、人前で話すこと自体が苦手なので、前日の予行演習ではガチガチに緊張していました。それでも、説明資料を何度も見直し、上司に受けたアドバイスも意識しながら本番に臨んだ結果、なんとか無事に乗り切ることができたのです。これからも、苦手なことにも逃げずに挑戦し、成長していきたいです。

会社のあたたかい雰囲気が、仕事上の困難に立ち向かわせてくれる

会社のあたたかい雰囲気が、仕事上の困難に立ち向かわせてくれる

 私はこれまで2つの部署を経験したのですが、どちらも本当にアットホーム。オンとオフがはっきりしていて、プライベートでは上長とスポーツジムへ通ったり、一緒にマラソン大会に出場したりと、とても雰囲気のいい環境であることが、仕事で困難なことにも立ち向かうための原動力になっています。一方で、仕事ではとても親身にフォローしてもらっています。以前、私が大きなミスをしてしまい、それをリカバリーするために残業する必要があったのですが、そのときは上司が一緒に残って、チェックに付き合ってくれたのです。あのときは本当にありがたかったです。

 私のような事務系の社員は、およそ2~3年ごとにジョブローテーションといって社内異動を繰り返すことになります。なので、今後もいろいろな部署で経験を積み、会社の全体像を考えたうえで一つひとつの仕事に携われるような存在になりたいと思っています。

私のコダワリ

365日同じ朝食メニュー

昔から、朝食を食べないと体が動かないタイプの私。家を出る1時間前には起床し、“パンにサラダ、紅茶とバナナにヨーグルト”というお決まりのメニューを必ず毎朝摂ってから出社します!

明日へのひと言

アットホームな社風が後押ししてくれるので、私も苦手なことから逃げずに成長したい!
アットホームな社風が後押ししてくれるので、私も苦手なことから逃げずに成長したい!

事業サポート本部の仕事

総務・人事
総務
全社に関わる会議や行事運営などの総務業務、コンプライアンス関係やトラブル対応などの法務業務、マスコミ対応などの広報業務、役員の秘書業務、土地・建物の購入や社屋の建設などの不動産業務、各種損害保険の加入手続きなどの損害保険業務、本店内の各工事部門をサポートする庶務業務などを手広く行います。また、当ホームページの運営や採用パンフレット、社内報の制作・発刊も総務部の仕事です。
人事
採用~異動~退職に至るまでの要員を管理しながら、社員のモチベーションやスキルアップを図る人事諸制度の運用ならびに制定・改廃を行っています。社員の労働意欲向上のための福利厚生制度の運用や寮・社宅の管理、労働組合との折衝も人事部の役割です。
経理・購買
経理
会社をお金(数字)の面から評価・管理している部門。決算書を作成し、ステークホルダー(利害関係者)に会社の財産や利益、お金の使い方などを明らかにします。主な業務は、法人税・消費税の申告、債権・債務管理、財務管理、固定資産計上管理などです。
購買
生産活動や営業活動などを行うために必要なモノを、外部から適正な価格で、タイムリーに購入し、円滑な企業活動に貢献します。購入品としては、電線・ケーブルや受変電設備、変圧器などの工事に使う材料のほか、自社で使う事務機器類が挙げられます。

事業サポート本部メンバーの
主な出身学部、学科・専攻

同部署は出身学部・学科不問で採用募集しています。

トップへ