WORK 総合設備事業部

幅広い知識とたしかな技術力で、管内約150ヵ所の変電所を守る。

5years

京都支店 電設グループ

嶋 敏孝
Toshitaka Shima

電気電子工学科卒業

電気設備工事の受注から見積もり、手配から管理監督まで全てを行う

電気設備工事の受注から見積もり、手配から管理監督まで全てを行う

 私が勤務する電設グループで行っている業務は、お客さまの工場やビルに設置されている受変電設備の更新や照明器具等の設置配線、生産設備等への電源供給などの電気工事です。お客さまから見積依頼を頂くと打合せ・現場調査・見積書作成を行い、ご注文を頂けたら、実作業を行う協力会社の手配や主材料の購入を行い現場作業の管理を実施。現場代理人として、一つひとつの工事を、責任を持って計画通りに進めながら施工管理を行い、安全に完成させることが私の仕事です。

 まずお客さまからご連絡を頂くと、現場調査を行い、ご要望を詳しく伺って、作業員は何人ぐらい必要か、どのような工事材料が必要かなどの見積もりを行います。そして、その合計額がお客さまから提示された金額内に収まり、確実に利益が出るかを確認しながら予算を組みます。あとは材料や協力会社の作業員を手配し、工事が始まったら日々現場で作業員の安全や健康に気を配りながら工事の進捗を管理。最後に、完了した工事に対して品質のチェックを行うというのが、仕事のアウトラインになります。

ここ1年、仕事が面白い!頼られることで自信がついた

ここ1年、仕事が面白い!頼られることで自信がついた

 実は私、ここ1年くらいで急激に「仕事が面白い」と感じるようになりました。原因は、「お客さまから頼られている」と実感する機会が増えたことでしょうか。

 たとえば、以前は私のことを「嶋!」と呼んでいたあるお客さまが、最近は「嶋さん」と呼んでくれるようになったのです(笑)。ほかにも、工事の内容について、ある程度任せてもらえるようになったり、「ちょっと頼むわ、どうにかしてくれへんか?」と相談されるようになったりだとか。

 「ちょっと頼むわ」でいうと、たとえばお客さまがうっかり発注を忘れていて、「今日依頼した工事を明日やってほしい」のような無茶なお願いにも、がんばって柔軟に対応させてもらっています。そういったことの積み重ねで、お客さまから信頼を勝ち取れてきたのかなぁと、自分では感じています。おかげで仕事をする上で、やっと自分に自信が持てるようになった実感があります。

人とのつながりが何より大切。さらに頼られる存在をめざして

人とのつながりが何より大切。さらに頼られる存在をめざして

 私は、さまざまな人と関わることがすごく楽しいと感じます。同僚や先輩、協力会社の方、そしてお客さまと。だから仕事においては、人同士のつながりというのをすごく大切にしています。こういうと語弊があるかもしれませんが、人と人とのつながりさえしっかりできていれば、自分が窮地に陥ったとき、いろいろな人に助けてもらえるし、仮に少々ミスをしたとしても、お客さまからもフォローしてもらえたりするものです。だから、周囲の人たちとしっかりコミュニケーションをとって、いい関係を築くことがとにかく大事だと思っています。

 私には、キュービクルと呼ばれる高圧受電設備の更新工事等、まだまだ未経験の分野がいくつかあります。今後そういった工事もどんどん経験して、どんなことにも対応できるという自信をつけ、お客さまからより頼られる存在になっていきたいです。

ある日のタイムスケジュール

ある日のタイムスケジュール

8:00すぎ
出勤
朝は少しでも長く寝ていたい! 家から職場まで30分で来れるので、ギリギリの7時半まで寝て、朝食をとらずに出社することも(笑)
10:00
休憩
休憩時間は、協力会社の方と作業の進捗状況などを話しあう作戦タイム。また、協力会社の方は年配の人が多いので、たとえば奥さんとの接し方について、人生の先輩に相談に乗ってもらったりもしています。
午後
工場が広くてたくさんの担当者がいらっしゃる会社では、担当者を次から次へと訪ねて回り、仕事の打ち合わせをすることも珍しくありません。
19:00
退社後
自宅の最寄駅にある立飲み屋さんが行きつけのお店。安くてボリュームがあって美味しいタルタルチキン南蛮(550円)が一番のオススメです!

明日へのひと言

人とのつながりを大切にしつつ、より頼られる存在に!
人とのつながりを大切にしつつ、より頼られる存在に!

総合設備事業部のお仕事

電気設備工事
電気設備工事
病院や公共施設、工場、プラントなどあらゆる建築物の内線工事や受変電設備、自家用発電設備の設計・施工・保守を行います。また、工場の新・増設に合わせた設備のリニューアルや、省エネルギーへの取り組み、長期的な視点に立った施設の運営コスト削減など、常に付加価値の高い提案を行っています。
空調・給排水衛生設備工事
空調・給排水衛生設備工事
施設の環境整備に欠かせない空調システムや給排水・給湯などの設備、そして消火設備などをトータルで構築し、コスト面や安全性、アメニティーに優れた環境を提供。CO2削減や省エネルギー、防災対策なども考慮した設備提案を行い、お客さまのニーズに応える高品質な設備を構築します。
システムソリューション
システムソリューション
自動車や鉄鋼、医薬品などあらゆる製造ラインの検査工程や繰り返し作業を自動化するシステムを設計、開発。また、電力、ガス、水道などのユーティリティー設備やビルの受変電設備の監視制御、また、工場やビル全体を監視する中央監視制御システムなどの設計・開発も行います。

総合設備事業部メンバーの
主な出身学科

総合設備営業部
工学部、理工学部
(学科、専攻:電気工)
電設部
工学部、理工学部
(学科、専攻:電気電子工、電気工、電子工、電子機械工、電子システム情報工)
空調・管設備部
工学部
(学科、専攻:建築、環境工、機械工)
システムソリューション部
システム理工学部、システム工学部、工学部
(学科、専攻:電気電子情報工、電子情報電気工、電子工、精密物質)

トップへ