WORK 電力事業部

幅広い知識とたしかな技術力で、管内約150ヵ所の変電所を守る。

5years

神戸支店 電力グループ

山下 高広
Takahiro Yamashita

電気電子工学専攻

支店の管内にある約150の変電所を日々めぐり、変電設備の保守点検を行う

支店の管内にある約150の変電所を日々めぐり、変電設備の保守点検を行う

 私が所属する神戸支店の管内には、関西電力の変電所が約150カ所あります。所内には遮断器、変圧器、断路器、避雷器といった変電設備がそれぞれいくつも設置されているのですが、これらの保守・点検を行うのが私の仕事。機器を分解して点検・整備を行ったり、電圧計などを使って通電状況を測定したり、特殊な機械を使ってケーブルやモーターの劣化具合を調べたりしています。

 機器ごとに決められた点検周期があり、順繰りに点検を行っていくのですが、たとえば一つの変電所内には遮断器だけでも数十台あるなど数がとても多いので、ほぼ毎日、どこかの変電所に入って作業を行っています。

扱う機械の種類が多く、いろいろ覚えるのが大変。でもそれが面白さでもある

扱う機械の種類が多く、いろいろ覚えるのが大変。でもそれが面白さでもある

 電力グループの仕事の特徴は、扱う機械の種類がとにかく多いことです。点検対象は、機種やメーカー、電圧階級などにより実にさまざま。たとえば細かい話ですが、機種によって潤滑剤であるグリスも違うものが使われていて、間違えると正しく動かなくなってしまう危険性もあります。さらに、同じ機種でも設置されている場所が屋内か、それとも屋外なのかなどの設置条件によって、作業内容や使う工具も変わってきます。つまり、それだけ覚える内容が多く、多岐にわたっているわけです。

 実際、私は入社して5年目に入りましたが、経験したことのない作業がまだまだあります。つまり、いまだに覚えないといけないことだらけなのですが、逆に言えばマンネリ化しない面白さがあるわけです。私は学生時代から「とにかくいろいろやってみたい」という性格で、中学のころからやっていた陸上競技でも、専門の短距離だけではなく、中距離や長距離、幅跳びなどにも興味を持っていました。ですから、日々「昨日できなかったことができるようになった」という繰り返しで、チャレンジ精神をずっと持ち続けていられるこの仕事は、とても自分に合っていると思います。

先輩方のように頼れる、そして厳しくも優しい存在になりたい

先輩方のように頼れる、そして厳しくも優しい存在になりたい

 この仕事は、原則的にチームで動き、協力しながら作業を進めます。その中で、経験豊富な先輩方から作業を通して学べることが、本当にありがたいと感じます。知識は、研修制度や資格取得支援が充実しているため、そこでかなりまかなえるのですが、技術面はどうしても、実際に経験して、体に覚えさせていくしかないという一面がありますから。今は後輩も入ってきて、先輩としての立場もあるので、日々学んで成長しつつ、彼らに技術や心がまえを伝える役割も果たしていかなければいけないと思っています。

 また、電気を扱う仕事は当然、危険も伴います。だから私の周りは、「仲間の命を危険にさらすぐらいなら、厳しく叱ってそれを未然に防ぐ」という態度で接してくださる先輩ばかりです。決して優しいだけではやっていけない現場なので、私も「厳しさという優しさ」を体現できるような先輩になりたいですね。

ある日のタイムスケジュール

ある日のタイムスケジュール

6:00すぎ
朝食
ほぼ毎朝、パンとバナナを食べます。バナナは元気の源! バナナが冷蔵庫に入っていない日は、いつもより元気がないかも(笑)。
午前中
現場には車で向かいます。ほぼ毎日違う現場へ行くので、神戸支店管内の道路は、ナビがなくてもだいたいわかるようになりました。作業は、午前中にどこまで進められるかがキモです。
12:00すぎ
昼食
現場内で昼食をとることが多いので、昼は基本的に妻の手作り弁当です。一番好きなおかずは、定番ですが卵焼き!
18:30すぎ
退社後
仕事終わりに会社の仲間や、地元の友人と飲みに行くことが好きです。外で飲まない時は、家で妻と晩酌。ダイエットしなければと思いつつ、お酒の誘惑には勝てず実行は先送りに…(笑)。

明日へのひと言

先輩から受け継いだ“エンジの社員”ならではの技術や心がまえを、しっかり後輩に伝えたい!
先輩から受け継いだ“エンジの社員”ならではの技術や心がまえを、しっかり後輩に伝えたい!

電力事業部のお仕事

水力発電
水力工事
さまざまな水力発電所において、発電設備の据付から保守点検までを行います。最新の技術が集結された大規模な揚水式発電所の工事から、小規模なマイクロ水力発電設備のコンサルティングおよび設計施工まで、幅広く事業を展開しています。
変電
変電工事
変電所の各種変電設備について、設計から据付、点検・各種測定試験・オーバーホールまで、総合的な保守・点検を行います。設備の設置後は定期的な分析、診断によって不具合箇所を検出し、対策や補修工事を提案することで、設備の保全に貢献します。
制御
制御工事、制御システム工事
雷雨などの自然現象や災害から電力供給網を守るため、変電所や給電制御所を監視・制御するシステムの開発や工事、メンテナンスを行います。送電状況や異常現象に対する、普段からのデータ収集や点検試験なども重要な仕事です。

電力事業部メンバーの
主な出身学部、学科・専攻

水力工事部
工学部
(学科、専攻:機械、電気、電子、電気機械、電子機械)
変電工事部
工学部、理工学部
(学科、専攻:電気、電子、電子物性、電子機械、都市デザイン、電気情報、電子情報、電気電子システム、社会環境)
制御工事部、制御システム部
工学部、理工学部、情報通信学部
(学科、専攻:電気、電子、情報、電子情報、電気電子システム、電子制御、情報システム、メカトロニクス)

トップへ