かんでんエンジニアリングの
PCB処理が選ばれる理由

まるごとサポート

reason01

PCB処理そのものはもちろん、処理の要・不要を知るための油中PCB濃度分析、付帯する申請手続きの支援、処理後の機器更新に対するコンサルティングも実施。
さらに、処理後に使用する機器のメンテナンスまで、まるごとサポートします。

PCBに関するお困りごとは、当社が一手にお引き受けします。

ベストな処理を提案

reason02

機器の大きさやPCB濃度に応じて処理方法は異なりますが、当社ならどんな大きさ、PCB濃度の機器にもソリューションを提供可能。また条件を満たせば、機器をそのまま使い続けられる処理も選べます。
「大型」「中型(3,000〜5,000kVA)」「小型」→「現地洗浄処理」「課電自然循環洗浄処理」「焼却処理」

処理が必要かどうか、必要ならどんな処理を行うべきかまで詳しくお伝え。もちろんすべての処理を実施できます。

国内No.1のPCB処理実績

reason03

移動が難しい大型機器を、現地で無害化してから廃棄・売却する安全かつエコで経済的な「現地洗浄処理」。全国で初めて環境大臣認定を取得したこの処理技術は国内No.1のPCB処理実績を誇ります。
移動式洗浄装置スピカ「SPICA」

どこよりも経験が豊富なので、安心してお任せいただけます。

最適な実施時期を提案

reason04

PCB処理やそれに伴う機器の更新には、長期計画を立てる必要があります。現使用機器の余寿命の把握、更新機器の資金計画、製作に要する期間など総合的な観点から廃棄・更新プランをご提案します。
サポート

処理期限は残り約8年。どのタイミングで処理の実施や更新を行えばベストか、お客さまと一緒に考えます。

特許技術で信頼の処理を提供

reason05

関西電力との共同研究によるPCB油処理技術で特許を取得。その技術をもとに、JESCOの高濃度PCB処理施設や関西電力の低濃度PCB処理施設(柱上変圧器資源リサイクルセンター)の設計・施工・運転にサービスを提供するという実績を持ちます。
(左)JESCOの高濃度PCB処理施設(右)関西電力の低濃度PCB処理施設(柱上変圧器資源リサイクルセンター)

一般企業では参入できない高濃度PCBの処理にも携わっているので、低濃度PCBの処理も安心してお任せいただけます。

どんな機器にも対応

reason06

電気設備のスペシャリストとして、小型から国内最大級の超大型まで、あらゆるメーカー・型式の変圧器に日々接しています。だからどんな変圧器にも対応可能で、周辺機器にも精通しています。

電力インフラを支え続けてきた経験値は、信頼性がケタ違いです。